シンガポールの大学ランキング~入学・卒業は何月?義務教育は?大学進学率は?取得できる学位は?~

シンガポール出身者の採用・選考活動をする際に、「シンガポールの学校の入学と卒業はいつ?」「この大学のレベルはどのくらい?」「この教育機関は大学に相当する学位?」と迷うことはありませんか?

この記事は、そんなお悩みをもつ人事・採用担当の皆様に、シンガポールの教育事情について解説をする記事です。
▶出典:「世界の学校体系」(文部科学省)

目次

  1. シンガポール校体系と入学年度は?入学1月・11月卒業
    就学前教育(3歳~5歳)在籍率不明
    義務教育6歳~12歳の6年間
    初等教育(小学校)6年間 在籍率不明
    中等教育(中学・高校等)在籍率不明
    高等教育(大学等)進学率88%
    学校系統図(年齢や学年が確認できる図)
  2. シンガポールの大学を進学して得られる学位と資格
  3. シンガポールの在籍率・進学率88%(2018年)、日本58.1%(2019年)
  4. シンガポールの教育行政
  5. シンガポールの大学ランキング 3つのランキングサイトより
    Asia University Rankings2020|Times Higher Education (THE)
    英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds=QS)
    RANKING WEB OF UNIVERSITES(2021年1月)

 

【シンガポールの基礎情報】
・人口:約554万人(うちシンガポール人・永住者は 390 万人:2015年6月)
・面積:約719平方キロメートル(東京23区と同程度)
・政治体制:立憲共和制
・言語:マレー語(国語)、英語、中国語、マレー語、タミール語(公用語)
・1人当たり国内総生産(GDP):52,888 ドル(2015年:シンガポール統計局)
・通貨単位:シンガポール・ドル

1.シンガポールの学校体系、入学年度は?学年暦は1月〜11月

シンガポールの学校では、1月に入学し、11月に卒業をする学年暦をとっています。

就学前教育 3歳~5歳 在籍率不明

就学前の教育は、3〜5歳児を対象に幼稚園及び保育センターで行われます。

義務教育 6歳~12歳

義務教育は、6~12歳の6年間です。

初等教育(小学校に相当)6年間 在籍率不明

初等教育は、6歳入学で6年間、初等学校で行われます。初等教育は、基礎段階(第1〜4学年)とオリエンテーション段階(第5 〜6学年の2段階に区別されており、初等学校修了時には、初等学校修了試験(PSLE)が課されます。

中等教育(中学や高校に相当)4~6年間 在籍率不明

中等教育は、4〜6年間中等学校で行われます。中等学校では初等学校修了試験(PSLE)の結果に基づき「標準コース」「高速コース」「快速コース」に分かれます。「快速コース※」は、修了時にGCE-Oレベル資格の取得試験を受験をします。

「標準コース」は、普通教育課程(アカデミック課程)と技術教育課程に分かれ、修了時にGCE-N レベル資格を取得すると、さらに 1 年間就学することで GCE-O レベル資格の取得試験を受験できます。

高等教育段階への進学を希望する者はさらに、中等後教育として位置付けられるジュニア・カレッジ/中央教育学院(2〜3 年)に進学し、修了時に大学入学資格である GCE-A レベル資格の試験を受けます。

職業教育については、ポリテクニクや技術教育学院(ITE)などがあり、それぞれ GCE-Oレベル資格を入学要件としています。技術教育学院は、GCE-N レベル取得者も入学可能で、技術教育学院では、ITE 全国サーティフィケイトなどが取得できます。ポリテクニクは、中等後教育機関として高等教育レベルのプログラムを提供しています。

※上記の内容は2011年~2016年の資料にもどついてまとめられた文部科学省の情報ですが、2017年に書かれたブログ『シンガポール駐在員ブログ』によると、「快速コース」と思われるコースは統合されたという記載があります。

※GCE(General Certificate of Education)イギリスの大学入学基礎資格試験

高等教育(大学など)在籍率不明

高等教育は、大学で行われます。大学には、分野により 3〜5年の学士課程、1〜3年の修士課程、2年以上の博士課程が置かれています。このほか、教育ディプロマ(1〜2年:初等教員)、学士取得者を対象とする学卒ディプロマ(1年)などがあります。

ポリテクニクでは、準学位レベルのディプロマ(3年)を基本に、上級ディプロマなどの取得課程も提供されています。

学校系統図(年齢や学年を確認できる図)

2.シンガポールの学校を卒業して得られる学位と資格

シンガポールの学校を卒業して得られる学位と資格は下記です。

3.シンガポールの大学進学率は88%(2018年)、日本58.1%(2019年)

シンガポールの大学進学率は、2018年の調査で88%です。(出典:GLOBALNOTE/UNESCO

4.シンガポールの教育行政

教育省は、国の教育方針や政策を決定・実施し、教育制度全般を所管している。また、就学前教育から初等中等教育、高等教育まで全ての教育機関の監督も行っています。

5.シンガポールの大学ランキング 3つのランキングサイトより

シンガポールにおける大学ランキングをご紹介いたします。3つのランキングサイトから引用・抜粋をしてランキングを作成していますが、それぞれ指標が異なります。日本の「偏差値」による、ランキングではありませんのでご注意ください。

Asia University Rankings 2020 | Times Higher Education (THE)

(「教育力(学習環境)」「研究力(量、収入、評判)」「論文被引用数(研究の影響力)」「国際性(スタッフ、学生、研究)」「産業界からの収入(知識移転)」の5分野・13項目についてデータを収集し、総合力を評価、分析)

1 National University of Singapore シンガポール国立大学
2 Nanyang Technological University, Singapore 南洋理工大学

英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds=QS)(2021年)

(学術的評価・雇用主の評価・論文引用数・H指数より評価、分析)

1 National University of Singapore シンガポール国立大学
2 Nanyang Technological University, Singapore 南洋理工大学
3 Singapore Management University シンガポール・マネージメント大学

RANKING WEB OF UNIVERSITES (2021年1月)

(WEBサイトの影響力・引用された研究者・論文引用数より評価、分析)
※日本語表記はGoogleの自動翻訳の為、表記が不自然になっている可能性があります。

1 National University of Singapore シンガポール国立大学
2 Nanyang Technological University 南洋理工大学
3 Singapore Management University シンガポール経営大学
4 Singapore University of Technology and Design シンガポール工科大学
5 Singapore Institute of Technology シンガポール工科大学
6 Ngee Ann Polytechnic ニーアンポリテクニック
7 Singapore Institute of Management シンガポール経営研究所
8 Nanyang Polytechnic 南洋理工学院
9 Temasek Polytechnic テマセクポリテクニック
10 James Cook University Singapore ジェームズクック大学シンガポール
11 Singapore Polytechnic シンガポールポリテクニック
12 Nanyang Technological University National Institute of Education 南洋理工大学国立教育学院
13 Duke-NUS Graduate Medical School Singapore デューク-NUS大学院医学部シンガポール
14 Yale NUS College イェールNUSカレッジ
15 Singapore University of Social Sciences SUSS (SIM University) シンガポール社会科学大学SUSS(SIM大学)
16 Singapore MIT Alliance for Research and Technology シンガポールMITアライアンスフォーリサーチアンドテクノロジー
17 Republic Polytechnic 共和理工学院
18 Lasalle College of Arts ラサール芸術大学
19 Management Developement Institute of Singapore シンガポール経営開発研究所
20 S P Jain Center of Management SPジャイン管理センター
21 Kaplan Singapore カプランシンガポール
22 Nanyang Academy of Fine Arts 南陽美術アカデミー
23 PSB Academy Singapore PSBアカデミーシンガポール
24 Hwa Chong Institution ホワチョン高校
25 Academy of Medicine 医学アカデミー
26 Curtin University Singapore カーティン大学シンガポール
27 TMC Academy TMCアカデミー
28 Dimensions International College ディメンションインターナショナルカレッジ
29 German Institute of Science & Technology Singapore ドイツ科学技術研究所シンガポール
30 Asia Pacific Centre for Management Leadership アジアパシフィックセンターフォーマネジメントリーダーシップ
31 ERC Institute Singapore ERCインスティテュートシンガポール
32 Informatics Academy Singapore 情報アカデミーシンガポール
33 Auston Institute オーストン研究所
34 Singapore Raffles Music College シンガポールラッフルズミュージックカレッジ
35 East Asia Institute of Management イーストアジアインスティテュートオブマネジメント
36 MAGES Institute of Exellence MAGESインスティテュートオブエクセレンス
37 BMC International College BMCインターナショナルカレッジ
38 The University of Adelaide Ngee Ann アデレード大学ニーアン
39 Biblical Graduate School of Theology 神学の聖書の大学院
40 FTMS Global Singapore FTMSグローバルシンガポール
41 Marketing Institute of Singapore シンガポールマーケティングインスティテュート
42 Chatsworth Mediart Academy チャッツワースメディアトアカデミー
43 MAD School MADスクール
44 Taoist College of Singapore シンガポールのタオイストカレッジ

採用活動の参考にしていただければ幸いです。

なお、この記事を作成している(株)グローバルパワーでは、高度外国人材の紹介や派遣サービスを行っております。出身校の指定や、職種・業界経験の指定で人材をお探しすることが可能です。人材採用をご検討の際は、ぜひお気軽にご相談ください。

▼タイ以外の国は?世界の教育体系・大学ランキングをまとめた記事は下記です▼

【PR】本気で外国人雇用について学びたい企業担当者様必見!

 

【PR】外国人採用をすることになったら!『外国人雇用と面接ガイド』プレゼント中▼無料ダウンロードはこちら▼

【PR】外国人と一緒に働くことになったら!『外国人マネジメント読本』プレゼント
▼無料ダウンロードはこちら▼

ABOUTこの記事をかいた人

利重直子

株式会社グローバルパワー 取締役 1979年 山口県生まれ。広島県の呉大学(現:広島文化学園大学)社会環境情報学部を卒業。大手人材サービス会社の営業を経て、2010年 外国人派遣・紹介サービスの(株)グローバルパワーに入社、2012年 取締役に就任。2017年 外国人雇用とマネジメントのすべてがわかるWEBサイト「グローバルパワーユニバーシテイ」編集長。