【マネジメント層向け研修】外国人材を戦力化するための指導とコミュニケーション法

外国人の部下をもつマネジメント層の皆様、このようなお悩みはありませんか?

□外国人部下がいるが、どのように指導すればよいかわからない。
□外国人部下がいるが、成果をあげることができていない。
□外国人部下とうまくコミュニケーションがとれていない。
□国籍ごとに考え方の違いや傾向があれば知りたい。
□日本のビジネスマナーや商習慣の理解をしてもらうにはどうしたら良いか知りたい。
□外国人部下の嘘や言い訳への対応方法について知りたい。
□外国人マネジメントの成功事例や失敗事例が知りたい

そのお悩み、「【マネジメント層向け研修】外国人材を戦力化するための指導とコミュニケーション法 」が解決いたします。

研修「外国人材を戦力化するための指導とコミュニケーション法」概要

研修のねらい

日本人とは違う外国人材特有の考え方や行動特性を理解し、彼ら彼女らに対する効果的な 指導法や コミュニケーション法を習得していただきます。受講者の外国人材に対する苦手意識が払しょくされ、マネジメントのやりがいや面白さ を 実感できるようになることをゴールとします。

研修の特徴

講義レクチャー(受動)とワークショップ(能動)が密接にリンクした構成になっています。外国人材に関するベーシックな理解を深められるだけでなく、実際の場面を想定したロールプレイングを通して、現状レベルに合わせた、実践的な対応法を修得できる点が特長です。

受講の対象者

外国人材の労務管理をするマネジメント層

外国人の雇用形態と在留資格

・正社員
・外国人技能実習生

研修方法

・オンライン、オフラインどちらでも対応可能

研修のカリキュラム例:1日コース(10時~17時・5.5H)

※上記プランは、1日コース、10時~17時・実質5.5時間コースです。
※スケジュール内容や研修プランのカスタマイズは相談可能です。

この研修で得られる4つの効果

外国人雇用に関する理解の促進!

外国人材に対する抵抗感や苦手意識が払しょくされ、不安や疑問を解消することができます。

外国人材に活躍してもらうための知識やノウハウの習得!

外国人材を戦力化するための、マネジメントのヒントが得られます。

異文化コミュニケーション力の醸成!

外国人材とスムーズな意思疎通を図るための、多様なコミュニケーションスキルが身につきます。

外国人材のマネジメントに対するモチベーションの向上!

外国人材のマネジメントに面白さやチャレンジ意欲を感じるようになり、外国人材活用に対するモチベーションが上がります。

研修講師のご紹介

千葉 祐大 Chiba Yudai

1970年生まれ。花王株式会社に約12年間在籍、販売・マーケティング部門の中華圏担当責任者として、香港、上海の現地スタッフをマネジメントした経験を持つ。2006年よりコンサルタントおよび講師業を始め、現在は全国の企業、自治体、教育機関 等で年間80回以上、おもに「 グローバル人材 」に関する研修や講演を実施。 これまで59か国・地域、延べ6000人以上の外国人材を指導した経験があり 、異文化マネジメントに精通している。著書は『 異文化理解の問題地図 「で、どこから変える?」 グローバル化できない職場のマネジメント 』 (技術評論社)『小さな会社の外国人活用の教科書 』 (ぱる出版) ほか

【研修・講義の実績(企業・自治体・教育機関)】敬称略
日本能率協会、SMBCコンサルティング、東京商工会議所、みずほ総合研究所、経済同友会、NTTドコモ、シスメックス、三越伊勢丹ホールディングス、富士急行、東京スター銀行、UDトラックス、わらべや日洋ホールディングス、エクセディ、日立物流、三井アウトレットパーク、吉野家、はなまるうどん、東京都、品川区、加賀市役所、山城温泉郷、立命館大学、日本 大学、 東京理科大学、青山学院大学、国際基督教大学、東京工科大学、武蔵野大学、常磐大学、国士館大学、 同志社大学、 京都女子大学、岐阜大学、職業能力開発総合大学校、東京商科法科学院専門学校 他多数

研修のご依頼・お見積り・ご相談

研修のご依頼やお見積り・ご相談は、下記のお問合せフォームにてお問合せください。

必須
必須
必須Eメール
必須会社名
会社URL
必須電話番号
部署名・お役職
お問合せ内容