英語の雇用契約書サンプル Word 外国人雇用でご活用ください。

外国人採用・雇用

 外国人雇用が進む中、「英語で表記された労働契約書がないかどうか」をよく相談されます。英語併記されている労働条件通知書のサンプルを公開しますのでぜひご活用ください。

 ダウンロードしていただける英語併記の雇用契約書サンプルは、厚生労働省のホームページに掲載されている資料を参考にして、2017年10月に作成したものです。(厚生労働省 英語版 労働条件通知書:http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/040325-4.html)

労働条件明示の際には、下記を明確にすることが必要です。法改正などがあった場合は、通知義務の内容が変わる可能性がありますので、随時最新情報をご確認いただき、作成いただければと思います。

【書面での明示が必要になるもの】  兵庫県 労働局HPより
①労働契約の期間 
②就業の場所・従事する業務の内容
③始業・終業時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇、交替制勤務をさせる場合は就業時転換(交替期日あるいは交替順序等)に関する事項
④賃金の決定・計算・支払方法、賃金の締切り・支払の時期に関する事項
退職に関する事項(解雇の事由を含む)
昇給に関する事項
退職手当の定めが適用される労働者の範囲、退職手当の決定、計算・支払の方法、支払時期に関する事項
臨時に支払われる賃金、賞与などに関する事項
労働者に負担させる食費、作業用品その他に関する事項
安全・衛生に関する事項
職業訓練に関する事項
⑫災害補償、業務外の傷病扶助に関する事項
表彰、制裁に関する事項
休職に関する事項

なお、①~⑥は必ず明示しなければならない事項で、⑦~⑭は制度を設ける場合に明示しなければならない事項です。 また、就業規則に当該労働者に適用される労働条件が具体的に規定されており、労働契約締結時に労働者一人ひとりに対し、その労働者に適用される部分を明らかにしたうえで就業規則を交付すれば、再度、同じ事項について、書面を交付する必要はありません。

 下記をダウンロード頂けるサンプル資料は、ワードで加工もしやすいとおもいます。ぜひご活用ください。

ダウンロードはこちら→労働条件通知書(日本語・英語).docx