中国大学ランキング~入学・卒業は何月?義務教育は?大学進学率は?取得できる学位は?

中国出身者の採用・選考活動をする際に、「中国の学校の入学と卒業はいつ?」「この大学のレベルはどのくらい?」「この教育機関は大学に相当する学位?」と迷うことはありませんか?

この記事は、そんなお悩みをもつ人事・採用担当の皆様に、中国(中華人民共和国)の教育事情について解説をしする記事です。台湾・香港は対象外で、日本の文部科学省が調査している「世界の学校体系」というデータをもとに解説をしてきます。

 

1.中国の学校体系と入学年度は?学年暦は9 月〜翌年 7 月

中国の学校では、9月に入学し翌7月に卒業をする学年暦をとっています。義務教育は、6歳~15歳の9年間です。

就学前教育 3歳~6歳

幼稚園又は小学校付設の幼児学級で、通常 3 〜 6 歳の幼児が対象です。

義務教育 6歳~15歳

義務教育は、6 〜 15 歳の 9 年間です。

初等教育(小学校) 基本的に6年制

小学校は基本的に 6 年制で、一部に5 年制、9 年一貫制の学校もあります。1986 年制定(2006 年改正)の義務教育法では 6 歳入学が規定されていますが、地方によって 7 歳の入学もわれています。

中等教育(中学校・高校)

前期中等教育段階の初級中学(3 〜 4 年)卒業者は、初級中学卒業証書が授与されます。後期中等教育機関は、普通教育を行う高級中学(3 年)と職業教育を行う中等専門学校(3 〜 4 年)、技術労働者学校(3 年)、職業中学(2 〜 3 年)があります。卒業時には、普通教育では高級中学卒業証書、職業教育では、中等専門学校卒業証書が授与されます。後期中等教育機関への入学は、各省・自治区・直轄市で統一入試が実施されます。

中国出身者の履歴書に、「〇〇中学卒業後に△△大学入学」と記載されているものをよく見かけます。中国の学校体系を知らないと、中学校からいきなり大学に進学したような印象をうけますが、これは上記でいう「普通教育を行う高級中学(3 年)」にあたり、日本でいう「高等学校」のような位置づけになります。

高等教育(大学など)

高等教育は、大学及び専科学校・職業技術学院で行われます。大学には本科(4 〜 5 年・学部レベル)と大学院レベル(修士課程 2 〜 3 年・博士課程 3 〜 4 年)があります。専科学校及び職業技術学院には、短期課程の専科(2 〜 3 年)があります。中等専門学校には短期高等教育の課程(2年)を提供するものもあります。

学校系統図(年齢や学年を確認できる図)

2.中国の学校を卒業して得られる学位と資格

中国の学校を卒業して得られる学位と資格は下記です。

 

3.中国の進学率は42.7%(2016年)、日本58.1%(2019年)

2013年の古いデータですが、高等教育(大学等)の進学率は下記です。

2016年には、42.7%に達したというニュースがありましたので、2020年8月の現在は、さらに進学率は上がっている可能性があります。(日本はの大学・短大の進学率は58.1%:文部科学省2019年度調査)

4.中国の教育行政

中央政府には教育部(旧国家教育委員会・1998 年 3 月改称)が置かれ、教育全般を統括しています。中央政府の各部・委員会(省庁に当たる)は所管業務に関する専門教育を管理しています。地方の省・自治区・直轄市及び県・市(区)の各レベルには教育委員会・教育庁・教育局が設けられています。

教育部は,教育の基本方針・政策、諸基準を制定し、中央各部委員会及び地方を指導します。初等中等学校の設置、管理指導は地方各レベルの責任とされています。地方の各レベルの権限及び責任は、省・自治区・直轄市がそれぞれ決定していますが、一般に県レベル政府を主とする設置、維持、管理体制をとっています。

5.中国の大学ランキングトップ10、トップ100

Asia University Rankings 2020 | Times Higher Education (THE)より抜粋した中国の大学ランキングトップ10は下記です。この調査は、「教育力(学習環境)」「研究力(量、収入、評判)」「論文被引用数(研究の影響力)」「国際性(スタッフ、学生、研究)」「産業界からの収入(知識移転)」の5分野・13項目についてデータを収集し、総合力を評価、分析されています。

1位:Tsinghua University 清華大学
2位:Peking University 北京大学
3位 :University of Science and Technology of China 中国科学技術大学
4位 :Zhejiang University 浙江大学
5位 :Fudan University 復旦大学
6位 :Nanjing University 南京大学
7位 :Shanghai Jiao Tong University 上海交通大学
8位 :Sun Yat-sen University 中山大学
9位 :Beijing Normal University 北京師範大学
10位:Huazhong University of Science and Technology 華中科技大学

また、ご参考までに、当サイトを運営している(株)グローバルパワーが、2008年に入手した中国の大学ランキングもご紹介いたします。人材育成と科学研究を点数化したランキングですがソースが不明かつ2008年時点での調査と古いデータですので、あくまでもご参考までにとどめていただければ幸いです。

大学名(地域)専攻

1位:精華大学(北京)理工
2位:北京大学(北京)理工
3位:浙江大学(浙江)総合
4位:上海交通大学(江蘇)理工
5位:南京大学(江蘇)総合
6位:復旦大学(上海)総合
7位:中国科学技術大学(安徽)理工
8位:中山大学(広東)総合
9位:華中科技大学(湖北)理工
10位:武漢大学(湖北)総合
11位:吉林大学(吉林)総合
12位:西安交通大学(陝西)総合
13位:四川大学(四川)総合
14位:ハルビン工業大学(黒竜江)理工
15位:南開大学(天津)総合
16位:山東大学(山東)総合
17位:北京師範大学(北京)師範
18位:天津大学(天津)理工
19位:中南大学(湖南)総合
20位:東南大学(江蘇)総合
21位:中国人民大学(北京)総合
22位:北京航空航天大学(北京)理工
23位:アモイ大学(遼寧)総合
24位:大連理工大学(遼寧)理工
25位:同済大学(上海)理工
26位:華南理工大学(広東)理工
27位:重慶大学(重慶)総合
28位:蘭州大学(甘粛)総合
29位:西北興業大学(陝西)理工
30位:華東師範大学(上海)師範
31位:北京理工大学(北京)理工
32位:中国農業大学(北京)農林
33位:湖南大学(遼寧)総合
34位:東北大学(遼寧)理工
35位:鄭州大学(河南)総合
36位:南京航空航天大学(江蘇)理工
37位:華東理工大学(上海)理工
38位:蘇州大学(江蘇)理工
39位:南京農業大学(江蘇)農林
40位:武漢理工大学(湖北)理工
41位:上海大学(上海)総合
42位:北京科技大学(北京)理工
43位:電子科技大学(四川)理工
44位:西南大学(重慶)総合
45位:東北師範大学(吉林)師範
46位:西安電子科技大学(陝西)理工
47位:西北農林科技大学(陝西)農林
48位:曁南大学(広東)総合
49位:南京理工大学(江蘇)理工
50位:華中師範大学(湖北)師範
51位:西南交通大学(四川)理工
52位:中国鉱業大学(江蘇)理工
53位:南京師範大学(江蘇)師範
54位:揚州大学(江蘇)総合
55位:華中農業大学(湖北)農林
56位:西北大学(陝西)総合
57位:中国海洋大学(山東)総合
58位:湖南師範大学(湖南)師範
59位:北京交通大学(北京)理工
60位:華南師範大学(広東)師範
61位:北京化工大学(北京)理工
62位:陝西師範大学(陝西)師範
63位:南昌大学(江西)総合
64位:山西大学(山西)総合
65位:河海大学(江蘇)理工
66位:北京工業大学(北京)理工
67位:華南農業大学(広東)農林
68位:江南大学(江蘇)総合
69位:東華大学(上海)理工
70位:南京工業大学(江蘇)理工
71位:中国地質大学(湖北)理工
72位:福州大学(復建)理工
73位:燕山大学(河北)理工
74位:河南大学(河南)総合
75位:浙江工業大学(浙江)理工
76位:ハルビン工程大学(黒竜江)理工
77位:河北大学(河北)総合
78位:江蘇大学(江蘇)総合
79位:山東農業大学(山東)農林
80位:合肥工業大学(安徽)理工
81位:湘潭大学(湖南)総合
82位:首都医科大学(北京)医薬
83位:中国石油大学(山東)理工
84位:雲南大学(雲南)総合
85位:中南財経政法大学(湖北)財経
86位:中国医科大学(遼寧)医薬
87位:南方医科大学(広東)医薬
88位:中国地質大学(北京)理工
89位:華北電力大学(北京)理工
90位:上海財経大学(上海)財経
91位:北京郵電大学(北京)理工
92位:中国薬科大学(江蘇)医薬
93位:山東師範大学(山東)師範
94位:黒竜江大学(黒竜江)総合
95位:首都師範大学(北京)師範
96位:上海師範大学(上海)師範
97位:安徽大学(安徽)総合
98位:福建師範大学(福建)師範
99位:太原理工大学(山西)理工
100位:昆明理工大学(雲南)理工
※専攻が16以上の大学を「大学」と表記
※専攻が15以下の大学を「学院」と表記

ぜひ、採用や選考活動にお役立てください。

【PR】外国人採用をすることになったら!『外国人雇用と面接ガイド』プレゼント中
▼無料ダウンロードはこちら▼

【PR】外国人と一緒に働くことになったら!『外国人マネジメント読本』プレゼント
▼無料ダウンロードはこちら▼

ABOUTこの記事をかいた人

利重直子

株式会社グローバルパワー 取締役 1979年 山口県生まれ。広島県の呉大学(現:広島文化学園大学)社会環境情報学部を卒業。大手人材サービス会社の営業を経て、2010年 外国人派遣・紹介サービスの(株)グローバルパワーに入社、2012年 取締役に就任。2017年 外国人雇用とマネジメントのすべてがわかるWEBサイト「グローバルパワーユニバーシテイ」編集長。